現役税理士の園田が教える!効果に差がつく!はじめての簿記講座

はじめての簿記講座

はじめての方へ このサイトについて

このサイトは簿記初心者の方向けの学習講座です。簿記の基本を動画とテキストを使って学習することが出来ます。簿記基本講座は7章まであり、全て無料で学習することができます。動画とミニテスト付きのテキストにより、理解度を確認しながら効果的に学ぶことができます。初めて簿記を独学で学習してみようと考えている方におすすめです。また、経理部へ配属になったり管理職になって会社の数字の基礎を理解しなくてはならない方にもおすすめの講座です。

詳しくはこちらへ »

税理士 園田辰義
税理士 園田辰義

長崎県で税理士をしている園田といいます。簿記の講師実績は10年あります。ていねいで分かりやすい講義を心がけて作成しました。簿記3級は経理の基本中の基本を学ぶところですのでしっかりとした理解をして頂けるように、動画とテキストは何回でも見ることができるようにしています。理解するまで学習するようにしてください。

詳しくはこちらへ »


日商簿記検定3級合格を目指す方へ、3級受験対策講座

日商簿記3級合格を目標として作成された講座です。第1章から第5章まであります。各章ごとにミニテストと最後に予想問題が2題あります。3級合格を目標として効率的な学習を行うことが出来ます。商簿記3級は基礎的な問題が出ていますので、しっかりと学習して問題を解いていくと、ほとんどの方が合格できる資格だと思います。又、3級は簿記の基本ですので簿記の本質をここでしっかりと身につける大切なところです。ここでしっかりとした学習を行うことで日商簿記2級や税理士試験などさらに上の資格を目指したり、経理実務において、会計処理をきちんと行ったりすることが出来るようになります。

詳しくはこちらへ »

商工会議所検定試験、日商簿記とは?

日商簿記検定(にっしょうぼきけんてい)とは、商工会議所法(昭和28年法律第143号)第9条第9号の規定に基づき日本商工会議所および各地商工会議所が実施する検定試験(商工会議所検定試験)のうち、簿記に関する技能を検定するものです。

日商簿記3級取得のメリット

  1. 会社の数字を理解できるようになるので、業務の流れを理解し経営分析を行えるようになります。
  2. 簿記の学習を進めていくと税理士や公認会計士の資格を目指すことができます。
  3. 就職や進学に有利な資格です。

受験のポイント、注意点

  1. 受験資格はありませんのでどなたでも受験することができます。
  2. 試験は年に3回、各地域の商工会議所で行われます。
    【直近の試験スケジュール】
    平成26年11月16日、平成27年2月22日
  3. .受験料は2,570円です。
  4. 合格ラインは70点です。
  5. 年間に40万人程の方がチャレンジしています。合格率は37%程です。(過去3回の平均)合格率を見ると難しそうですが、ポイントを効率的に理解していくと合格することは1ヶ月程の学習で十分可能です。
  6. 学習時間の目安は各人の能力によりますが50時間程度だと考えると良いかと思います。
  7. 電卓は大きめで自分が計算しやすいものを準備して下さい。

詳しくはこちらへ »

PAGE TOP